支払いがキツい。ちょっとでも減らしたい

今借金があるあなた!
毎月の支払いがどれくらい減ったら嬉しいですか?
このまま支払い続けたら全て払い終わるのはいつか把握していますか?
毎月の支払いや、借金を減らせる方法があれば知りたくないですか?
コロナで減給なっちゃった…ボーナスも激減… こんなご時世だから家族や、親戚にも頼れない。 でも返済は待ってくれない。 借金を返す為に、またお金を借りる自転車操業になる前に。

今ある借金が減る可能性

今ある借金を減額できるとしたらどうですか?
将来払うはずの利息をなくす事ができたら?
債務整理=自己破産と思っていませんか?
債務整理には
任意整理・個人再生・自己破産の3種類があり、それぞれに特徴があります。

任意整理

:消費者金融や銀行などの借入先と直接交渉し、将来払うはずの利息などをカットし、残った元金を返済。

個人再生

:裁判所を介して借金を5分の1〜10分の1程度まで減額。

自己破産

:借金の支払いが不可能であることを裁判所に認めてもらい、借金を返済しなくても良いと決定をもらう。
人それぞれ借金額・収入状況などが違うように当てはまる債務整理が異なります。自分がどれに当てはまるのか、によって必要な手続きが変わってきます。
実はこの任意整理をしている人が圧倒的に多いんです!

任意整理のメリット

任意整理をするメリットは2つあります!

1.借金の返済額を減らせる。または返済の義務が免除される!

減額される額は債務整理の方法などにより異なりますが、減額などにより、借金返済の負担軽減が見込めます!

2.督促や、取り立てがストップすることができる!

債務整理の手続きをすることで、借入先からの督促や取り立てを止めることができます!
任意整理のデメリット

メリットがあればデメリットも必ず存在します。債務整理をすることで考えらるデメリットは以下になります。

債務整理をした事実が『事故情報』として信用情報機関に5年間登録される。

信用情報機関は個人情報を管理している機関になる為、5年間は新たな借入や、住宅ローンなどを組むことが難しくなります。 住宅ローンや、車のローンが5年間組めなくなりますが、そもそも借金で困っている人は家や車を買おうという人はまずいません。 5年間の間は無理でも、お金の問題がきれいになればそれ以降はまたローンは組めます!
よくある質問 BEST5


1. 家や車を手放す必要はありますか? NO!

債務整理・個人再生であれば原則的に家や車を手放す必要はありません。自己破産の場合はその限りではありませんが、債務整理であれば実生活への影響は少ない為、債務整理を選ぶ方が多数です。

2. 借金が全て無くなるのですか? NO!

債務整理はあくまで、利息をカットされ元本のみ返済していくといったものです。自己破産手続きをすれば借金が免除されることもありますが、家や車など手放したりと不便な事も多いので、よく考えて行いましょう。

3. 家族や会社にバレませんか?YES!

債務整理であれば、金融業者と弁護士でのやりとりなのでバレる心配はありませんが、自己破産となると裁判所から書類が届いたりするので、一人暮らしでない限り難しいでしょう。

4. 今ある借金だけではなく、払い終わったものも対象ですか ?NO!

すでに払い終わったものは過払金となります。過払金がある場合はそちらの相談も可能です!

5. 相談だけでもいいですか ?YES!

もちろんです!相談してみないとわからない事だらけなので一人で悩まずプロに相談する事をオススメします。匿名でも可能です。